Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

クリエイティブにも地産地消を! 誰もが未来のクリエイター!? Rethink Creator PROJECTの展示会に行ってきました。

銀座4丁目にある「Ploom Shop 銀座店」。この地下に、今回お目当のスペース「Basement GINZA」があります。こちらは、新しいカルチャーを発信していくために作られた場所で、アートの展示やポップアップショップ、トークショー、ワークショップなど、日々さまざまなイベントが開催されています。

_G4A1290

Rethink Creator PROJECTって?

この日開催されていたのは、『Rethink Creator 作品展』。スタイリッシュな会場の壁には、昨年行われた「Rethink Creative Contest」の受賞作品と入賞作品がずらりと展示されていました。このコンテストは、クリエイティブな人材を全国各地から発掘するためのプロジェクト。昨年は、2つのテーマで作品が募集されていました。

_G4A1397
全て地元を知り尽くした地方のクリエイターが作成。ちょっと残念なことでも、見方を変えればそれが魅力に!

まず1つ目は、自分が暮らしている地域をRethinkした「Rethink Creator賞」。これは地方に暮らすクリエイターが、地元の人だからこそ生み出せるアイデアをカタチにしたもの。例えば、人口が少ない、とりわけ有名な観光地がないなど、ネガティブに感じてしまうことでも、視点を変えて考えることで新しい魅力として発信が可能に。思わず笑ってしまうキャッチーな作品が多く、自由な発想で楽しみながら作られていることが伝わってきます。

_G4A1392
究極にクリーンなタバコの開発に勤しむJTの企業広告がお題の「JT Rethink賞」。

もう1つのテーマは、「JT Rethink PROJECT」をより多くの人に共感してもらうための企業広告を作成する「JT Rethink 賞」。タバコを吸わない人の目線で考えられたポスターが並びます。以前ご紹介した記事『視点を変えて考えるってどういうこと? 「Rethink Creator AWARD」受賞者に聞いてみました』で、インタビューに答えてくれたグランプリの岩橋さんの作品も発見! クリエイターそれぞれが考える「クリーンなタバコが実現する未来」は、個性的な作品ばかりで見入ってしまいます。“Rethinkする”とはこういうことなのか!と、眺めているだけでこちらまで新しい発見が。

_G4A1342

誰でもクリエイターになれる時代。

ちなみに、この「Rethink Creator PROJECT」は今年も開催が決まったそう!
そして年に3回開催されるコンテストに合わせて、無料のセミナーも開催されます。昨年まで会場は全国9地域だったのですが、今年はなんと24地域(想定)に増え、より多くの人が気軽に参加できるようになりました。気になる内容はというと、クリエイターズ・マッチの講師による「Rethink講座」を開講。その地方を、「内側から見る」「注目して見る」「印象を見る」という3つの視点で見直しながら、クリエイティブに考えるコツを教えてくれるそうです。

_G4A1319
Rethinkセミナー風景も展示されていました。みなさん楽しそう!

ちなみに、どのような方が参加されているのかというと、デザインを学ぶ人はもちろん、クリエイティブなことに興味はあるもののハードルが高いと感じて諦めていた方、単純に興味がある方も多いそう。誰でも無料で参加できるというのもうれしいですね。

_G4A1373
こちらがワークショップで作られたポスター作品。

視点を変えて考えることを学んだ後は、グループに分かれて行うワークショップも。講師が用意したそれぞれの地元の写真にキャッチコピーをつけ、ポスターを作るまでが一連の流れとのこと。ワークショップを通してまわりとの会話も生まれるので、参加した人たちのつながりも広がるそう。

第2シーズンのセミナー申し込みはもうすぐスタート。申し込み情報と開催地スケジュールは随時更新予定なので、気になる方はRethink Creator PROJECTサイトをチェックしてみてください! クリエイティブに興味を持っていた人、地元の魅力を世に広めたい人は、またとないチャンスですね。また、セミナーに参加できないという方のために無料の動画キャリキュラムも用意されているのでご安心を。今年はどんなRethink Creatorが誕生するのか、今から楽しみです!

Rethink Creator PROJECT
https://rethink-creator.jp/

今回実際に作品に触れてみて、“Rethinkする”ことの大切さを再確認しました。クリエイティブ面で役立つのはもちろんですが、この視点を変えるという発想は、私たちの日常生活にも活用できると思いませんか? “夫婦”という関係性をRethinkしてみることもそう。いつの間にか当たり前になっていることも別の視点で考えてみると、意外な発見につながるかもしれません。もし今夫婦の関係にマンネリを感じていたり、うまくいっていないと感じるなら、ぜひRethinkしてみることからはじめてみてください。

_G4A1321

今回伺った「Basement GINZA」は、Ploom Shop 銀座店(東京都中央区銀座4-3-5 銀座AHビル B1~2F)の地下に。会期によっていろんなイベントが開催されているので、最新のカルチャーに興味がある方はぜひ!

写真・内山めぐみ