Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

毎日を心地よくするアイテム、教えます。 夫婦の暮らし改善計画【寝室編】

好きなものに囲まれて暮らしたいけれど、いきなりガラリとインテリアを変えるのは難しい…。わかってはいるものの、長年同じ家で生活していると、より快適で気持ちのいい部屋へと変えたくなるものです。そんな悩める夫婦のために、お家のワンコーナーごとに気軽に取り入れられるアイテムを、スタイリストの池田沙織さんがセレクト。初回となる今回のテーマは「寝室」。プライベートな空間だからこそ、二人が心地いいと思える空間へと整えましょう。

FU2410

ムード高まる、お茶目なパジャマ。

「The・パジャマというストライプ柄もさることながら、フロントのチャイナ風ボタンがキュート。普段ペアルックは恥ずかしいという人も、パジャマなら気軽に試せるはず。ゆったり目のシルエットなので体型を選ばずに着られるうえ、コットン100%で着心地もよし!」(池田さん)。襟の後ろにある隠しポケットや暗闇で光るタグなど、パジャマブランドならではの細かい遊び心が満載。

キョンシー パジャマ各¥22,000(NOWHOW https://www.nowhaw.com

FU2396

香りから寝室を整えてみる。

人気のオーガニックコスメブランドから、心地いい睡眠に特化したディフューザーが登場。「目覚めをよくしてくれるCLEA AWAKEは、豊かなイランイランと爽やかなオレンジの香りのバランスが絶妙。寝室がいい香りに包まれて、心身ともにリラックスできます。スタイリッシュな見た目も◎」(池田さん)。睡眠専門家×精油専門家×植物療法士が共同開発したという香りは全5種。睡眠の悩み別に選びましょう。

ザ パブリック オーガニック スーパーディープナイト ホリスティックディフューザー CLEA AWAKE 180ml¥15,000(カラーズ株式会社☎︎050-2018-2557 https://thepublic.tokyo

FU2403

甘〜い夜は、ライトからはじめよう。

ゆらゆら揺れる光がロマンチックなキャンドル!? いえいえ、こちらはLEDのキャンドル型ライト。「雰囲気作りには光が大切です。まずは、寝室のライトから見直してみましょう。本物のキャンドルは火の管理が気になるけれど、LEDなら安心。今すぐ取り入れられる手軽な価格に、持ち運びにも便利な電池式というのも高ポイント」(池田さん)。大・中・小のサイズがワンセットに。自由に並べて楽しんで。

GODAFTON グダフトン 3点セット¥1,299(IKEA https://www.ikea.com

FU2386

もうイビキで喧嘩はしない!

寝具専門店が力を入れて開発したのが、こちらの立体的な枕。「最初は特殊な形状に驚きますが、このカタチが自然な寝返りをサポート。仰向け、横向き、うつ伏せと、どの寝相にも対応してくれるうえ、どんな姿勢でも気道を広げてくれるからイビキが軽減するそう。イビキに悩む夫婦は試す価値ありです」(池田さん)。中材には、優しく頭を包み込むウレタンを使用。専用のピローカバーもあり。

ウイング・ピロー¥4,000(東京西川 https://item.rakuten.co.jp/futon/m-wing-1/

池田沙織
スタイリスト。インテリアのスタイリングを中心に、雑誌やカタログで活躍。

撮影/衛藤キヨコ スタイリング/池田沙織 文/野村紀沙枝