Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 子どもが巣立ってからも夫と暮らす。そう思っている妻は何%?

子どもが生まれてから、「子はかすがい」だなと思った、という声をよく聞きます。家族の中心に子どもがいる生活。だけど、子どもが成長したら、将来はまた夫婦二人の生活に戻ることになります。

これからもずっと夫と一緒に、と考えている妻はどのくらいいるのでしょうか?

graph36

なんとほとんどの妻がYES!と回答。となると、気になるのはNOの理由。

  • 「夫は平日多忙で週末婚状態。将来は別居して平日は完全に別生活のほうが私のストレスが減ると思う」(38歳・自営)
  • 「いつかは離れたいと思っている。」(21歳 主婦)

たしかに夫がいる時のほうが育児家事が思うように進まないことも多々。パパがいるからケンカしてしまう、なんてこともありますよね。ではYESの意見は?

  • 「こんなに良き理解者&パートナーはいないと思っている。」(38歳 営業職)
  • 「まずは子どものためにも、夫婦は仲良くいたい。」(37歳 事務職)
  • 「一緒にいて楽だし、楽しい。趣味嗜好が同じなので。」(32歳 デザイン職)
  • 「運命共同体。彼以上の人は中々いないと感じている。」(38歳 教育関連職)
  • 「子どもがパパ大好き。家事もすごくする。離婚したら子どもが不幸になるだけだと思う」(35歳 事務職)
  • 子どものためにこれからも一緒という意見はもちろんですが、思った以上に多かったのは「なんだかんだ言ってもパパが好き」という意見。

    実は私もそうです。子煩悩で、仕事がお休みの日には家事を積極的にこなし、私たちを大切にしてくれる。たまにではなく、よくケンカするほうかもしれないけど、夜仕事から帰ってきた夫に子どもたちとの1日の出来事を話す時間が幸せ。なんだかんだ言って、夫がいないと寂しいのです。だからこれからもずっと一緒にと考えています。あ、のろけちゃってすみません。

    小田原みどり
    2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

    ※この記事はHanakoママ読者へのアンケートから構成しています。