Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO これはイヤ!! 生理的に受け付けられない夫の癖

恋は盲目。付き合っている時は気がつかなかった、もしくは優しく目を瞑ってあげていた夫の癖ってありませんか? あるいは、子どもが産まれるまでは我慢していたけど、絶対に子どもにマネしてほしくない癖。

ということで今回のテーマです。

graph27

い、意外と少ない? 皆さん、寛容〜!!

という私はもちろん(胸を張って言うことではないけど)「YES」! どんな癖かはまた後ほどご紹介します。

では、「YES」の方はどんな癖がだめなのでしょうか?
・たまに咀嚼音が気になる。(35歳 事務職)
・寝ている時の鼻をすする音。(30歳 その他)
・爪噛み。(35歳 その他)
・歯磨きをリビングですること。(42歳 事務職)

「YES」と回答した方の中で一番多かった具体事例が「食事の時の咀嚼音」。

あ〜!分かります。なぜかやたらと耳につきますよね。注意するとその時は直るけど、また少しすると始まったりして。咀嚼音や爪噛みのようにほとんど無意識的にしてしまう癖もあれば、歯磨き問題などパパの努力によっては解決するんじゃない?といった癖もいくつかありました。

ちなみに我が家のパパの癖は「ご飯粒を残すところ」。お腹がいっぱいでご飯を残すのであればまだ良いのですが、お茶碗の内側に点在するご飯粒がダメなんです。きちんと食べる努力をしろ!と思ってしまいます(10回に1回くらい指摘しますが、直りません)。

親の言葉遣いで、いつの間にか子どもが真似して喋っていて、ハッとすること、ありますよね。それと同じように、親の嫌な癖を子どもがマネしていたら激しく後悔しそう。

100%はなくすのは難しいとしても、せめてその癖を直す努力をして欲しいと強く思ったのでした。

小田原みどり
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事はHanakoママ読者へのアンケートから構成しています。