Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 子どもが生まれて夫が子どもっぽくなった、と嘆く妻の割合は?

パパといえば、一家の大黒柱でかっこよくて頼りになって……、なイメージをもっていましたが(過去形)、皆さんはいかがでしょうか?

いつもではありませんが、夫が子どもっぽくってげんなりしてしまうことがある私。最たる例を言えば我が家の場合は「外食に行きたい」と「お菓子買って」。エピソードは後ほどご紹介いたしますが、そんな夫のことを「うちの大きい子どもが……」と愚痴ってしまうのは、もはやママ友とのお約束の会話に…。

graph118

なんと! YESは少数派、しかも21%。大きい子どもが……なんてぼやく妻が少ないなんて驚きです。そしてうらやましい!!!

では、具体的なご意見の紹介です。まずはYESの方から。

・年のせいか疲れているのか怒りっぽいです。(45歳 6歳女子と3歳男子のママ)
・構って欲しいというのを感じます。(30歳 2歳女子のママ)
・昔っから考え方が幼稚。(39歳 4歳と2歳女子のママ)
・靴下を履かせてー、とか言ってくる。子どもが2人いるみたいで大変。勘弁して!(35歳 1歳女子のママ )

うんうん、わかるよわかる〜と思いながら読んでいたのですが、最後の「靴下履かせて〜」は強烈です!まさに大きな子どもの極み。毎日お疲れ様です。
ただ、実際に自分がされたらマジで勘弁!なのですが外野からみると、夫も甘えたいのね〜と微笑ましく感じてしまいました。

続いてNOと回答した方のご意見。

・もともと子どもっぽい。(31歳 4歳男子のママ)
・元々子どもっぽい部分のある人なので、それが強まったとは思わなかった。(32歳 3歳男子のママ)
・子煩悩です。(36歳 5歳、3歳、0歳のお子さんのママ)
・もともと男性は年齢関係なく子どもっぽいところはあるので。子どもができてより実感しました。(38歳 5歳男子のママ)

「我が家の夫は子どもが産まれてますます頼りになります!」なんてご意見がたくさんあるのかと思いきや、ご意見のほとんどは「元々子どもっぽい」がほとんどでした。夫が子どもっぽいのは我が家だけかななんて思っていましたが、ほとんどのお家でも同じようでした。

さて、我が家のエピソード。「外食に行きたい。」と「お菓子買って」。行けるものなら毎週末、外食したいしお菓子も山ほど食べたいと私も思います。ただ毎週末そんなことしていたらあっという間に家計は破綻。子どもたちには虫歯にならないようにお菓子も控えめにしています。な・の・に! 子どものように本能のままに(ここがイラっとポイント)言うところにげんなり。さらに「今日はやめておこうよ」と伝えると「ママだって●●じゃん……」と子どものように難癖つけてくる始末…。

アンケートをまとめていて、思い返してみたら我が家の夫も元々子どもっぽいところがあるなぁと思いました。ただ、子どもが生まれる前はそれを「かわいいな〜」とまだ許せていたような気も。時間も心も余裕がない今そんなことされたり言われると、キ〜っとなってしまうのです。

もう少し私にゆとりができたら大きい子ども(夫)にも優しくできるのかな? 果たしてそんな日はくるのだろうか?と思いました。

小田原みどり
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事はHanakoママ読者へのアンケートから構成しています。