Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 夫へのストレス、みんなどうやって解消してる?

付き合っている頃は「毎日一緒に入れたらいいね♡」、結婚が決まると「これからは毎日一緒だね♡」なんて甘いやり取りをしていた方、多いのではないでしょうか? しかし、いざ結婚して一緒に暮らし始めると、悲しいかな元は赤の他人ということを痛感することも。育ってきた環境の違いにイライラすることが誰にでもあると思います。

ということで、今回のテーマは「夫へのストレス」について。どのくらいの妻たちが、夫に対してストレスを抱えているのでしょうか? 20〜30代の既婚者女性を対象に聞いてみました!

Q.夫に対してストレスを感じていますか?

Pie Chart

結果ご覧の通り。やはり! ではありませんが、夫にストレス抱えている妻が多いようです。
では、どのようなことにストレスを感じているのでしょうか?

・家事と仕事で忙しくしている横で、ソファに寝転がりながらゲームをひたすらしている姿を見るとストレス感じます。(31歳・結婚3年目)
・貧乏ゆすりをすること。(28歳・結婚5年目)
・物を大事にする人なので、古びていたり、私の趣味に合わないものも“まだ使えるから”といって捨てたがらない。(27歳・結婚2年目)
・家事が雑。頼んだことを忘れる。何度も同じ注意をさせる。(30歳・新婚)
・下着を履かないで過ごす。(31歳・結婚8年目)
・急な飲み会が多い。(33歳・結婚8年目)

こうやって羅列してみると、簡単には改善できないようなことばかり。だからストレスになるんですよね。「我が家もあるある~!」と感じた意見が一つはあるのではないでしょうか? そして、新婚の頃は「もう、しょうがないなぁ」と大目に見れていたものが、年月が経つにつれて「またぁ?(怒)」となった方も多いのでは?

かくいう私もその一人ですが、夫の脱ぎっぱなしの服や靴下にストレスを感じます。私自身も服を脱ぎっぱなしにすることは多々あるのですが(むしろ多いかもしれない…)、なぜか夫のものになるとゴミが落ちているように感じてしまいます(酷すぎかしら…?)。

では、みなさんが抱えている夫へのストレス、どのように解消しているのでしょうか?
・本人と話し合い。解決方法を検討して実施してみる。(30歳・新婚)
・“バカじゃない!?”、と思いながら気にしないようにしています。(32歳・結婚2年目)
・別の部屋へいく。(28歳・結婚5年目)
・伝える。(33歳・結婚5年目)
・見なかったことにする。(31歳・結婚8年目)
・旦那のぬぎちらかした服で床拭き、きたなく放置した歯ブラシで洗面台掃除!(35歳・結婚7年目)

話し合う、文句を言う、見なかったことにする、諦めるという類の意見がほぼ同率で大半をしめていたのですが、最後にあった「旦那のぬぎちらかした服で床拭き、きたなく放置した歯ブラシで洗面台掃除!」のご意見には、“痛快!”と思ってしまいました。究極のストレス解消法ではないでしょうか? え!? 酷すぎって? 解決策になってないって? いやいや、そのくらいストレス抱えているんです…(汗)。

興味深かったのは、結婚歴がまだ短いほど「話し合い」という意見が多く、少し長くなると「文句を言う」になり、さらに長くなると「見なかったことにする・諦める」という傾向が見えたこと。つまり夫に対してストレスに感じていることは、最終的には諦めという境地に達するということなのでしょうか。分からないでもないです。

夫へのストレス解消法は人それぞれ。夫婦で話し合ってお互いの妥協点をみつけていくのがいいと思いますが、そんなうまくはいかないし、下手すれば話し合いが大喧嘩勃発の引き金になりかねません。「それくらいで怒らなくても」と思っている夫のみなさん、現実はそう甘くはないぞ~!と叫ばすにはいられないアンケート結果でした。

小田原みみ
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事は、雑誌『anan』の読者組織・anan総研へのアンケートから構成しています。