Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 義実家との付き合い、うまくいっていますか?

夫婦になる前からスタートする義実家とのお付き合い。結婚前に「初めまして」のどきどきの挨拶をしてから、人によって深い浅いはありますが、その後もずーっと続いていく関係になります。みなさん、義実家との付き合いはうまくいっているのでしょうか? anan総研メンバーの既婚者の方に、本音を聞いてみました。

Q.義実家との関係は良好ですか?

グラフ1

なんと70%以上の方が義実家との関係は良好のようです。周りで義実家とのトラブルの話を聞いていたり、「嫁姑バトル」というイメージがあったので予想していたよりも多いなと感じました。

ではどのように良好なのかをみてみましょう。
・すごくフレンドリーな家庭で、私だけ泊まりに行ったりもしますし、義母と2人でカラオケや、義姉と買い物やネイルにも行ったりします! 義父ともよく食事に行きますね。(26歳・結婚1年目)
・訪問時の家事手伝いなど何もしないのですが、それに対して義母は絶対に嫌な顔をしないし、とにかく優しい(笑)。母の日も何も贈りませんが、もともと旦那が何もしないタイプだったので慣れているみたい。旦那がヤンチャすぎて困っていたけど、結婚してまともになったから、もはや感謝されていて常に優しくしてもらえます(笑)。(30歳・結婚3年目)
・夫抜きで義理家族と旅行に行ったことがあります。(33歳・結婚5年目)
・義実家に帰省すると笑顔で迎えてくれるし、とても居心地が良いから。(32歳・結婚7年目)

みなさん、まさしく“わが娘”のようにかわいがられているなぁという様子がうかがえます。そして義両親に対して堅苦しい様子はなく、みなさん自由に接している印象です。anan総研メンバーには、義実家との付き合いがうまくいっている方が多いようですが、友人たちと義実家の話になると、しばしば“問題”というワードが出てくるように、義実家との付き合い方・接し方に悩んだことがある方って多いのではないでしょうか?

実際に、「最初はうまくいってなかったけど、最近はうまくいっている」「最初はうまくいっていたが、最近はうまくいっていない」という、これらの意見に共通していたのが“孫”の存在でした。自分たちの子供(義両親にとっては孫)の誕生を機に関係が良くなったり、また逆に悪くなったりしているようです。

「最初から現在までうまくいっていない」と回答した方は、
・初めて彼の家にあいさつに行ったとき、あからさまに嫌な顔をされたり、嫌味を言われた。(34歳・結婚5年目)
・家柄の違いから結婚を反対された。最終的には結婚できたが、心の溝は何年経っても埋まらない。(31歳・結婚6年目)

このように、第一印象が最悪だとそのままズルズルと険悪な関係が続いていきそうです。

義両親って元々は自分の親と同じくらい年の離れている赤の他人。年齢差もあるし、いきなり仲良くしよう! なんてのはちょっと無理があるのではないかと思います。しかし、お互いにいい大人。お互い探り探り関係を構築したのではないでしょうか。

ということで、義実家との関係が良好な方たちにそのコツも聞いてみました。
・あまり自分をさらけ出しすぎない。極力喋りすぎない。(28歳・結婚1年目)
・変に気を使い過ぎないこと。夫の悪口を自分からは決して言わないこと。礼儀はきっちりすること! 旦那を生んでくれてありがとうという気持ちでいつも接しています(笑)。(26歳・結婚1年目)
・無理にお片付けやお手伝いをしないで、最初から自然体のほうが良いと思う。私はやる気がなかったので、最初から何もしませんでした。最低限挨拶をきちんとするとかくらい。変に最初に頑張るとそれが当たり前になるので。(30歳・結婚3年目)
・会うときは必ず手土産、しかも一度も被らせず毎回違うもの。(28歳・結婚3年目)
・最初から頑張らないこと。右から左へ会話を受け流すこと。(31歳・結婚4年目)
・毎回手土産をもっていくのは禁止にしている。ただし、旅行先のお土産はOK。(32歳・結婚8年目)

「手土産は必ず」と「毎回の手土産は禁止」というほぼ対極の意見があるように100%の正解の内容はありません。お互いが無理せずにどのような付き合い方をするのが心地よいのかを探していくのが正解ではないでしょうか。

また、義実家と良好な関係を築いている人の付き合いや頻度はどんな感なのでしょうか?
・暇さえあればLINEして、なにをしてるか写真や動画を送りあったりもします。毎週末、家に遊びにも行っています。(26歳・結婚1年目)
・年に一度実家へ行く。メールや電話はなにか予定のあるときに。(34歳・結婚3年目)
・2ヶ月~3ヶ月に1回食事に行ったりする。ちなみに連絡先は知りません(笑)。夫経由で誘われたらご飯食べに行くくらい。あとは特に用事がなければ会いません。夫は家族LINEでやり取りがあるようです。(30歳・結婚3年目)
・義実家は大阪なので、長期連休の帰省時に泊まらせてもらっています。たまに東京に遊びにきて泊まっていくこともあります。(33歳・結婚5年目)

毎週もしくは月に数回会ってよく食事をする方が多いのかな?と予想していたのですが、そのような方は実は少数派。長期休暇など年に1~4回程度会うという付き合い方がボリュームゾーンでした。

これからも続いていくであろう義実家との交流。正直なところ、みなさんどう思っているかを聞いてみると、なんと87%の方たちこれからも義実家といい交流を続けていきたいとのことでした。

その理由はというと、
・せっかく仲良しなので、このままでいたい。(28歳・結婚1年目)
・夫が一人っ子なので、ご両親がかわいそう。(34歳・結婚3年目)
・年に1回くらいなら余裕で大丈夫。ただし、週1回とかはきついし無理!(33歳・結婚5年目)
・子供たちも可愛がってもらえるし、私も良くしてもらってるのでこれからも交流していきたい。(32歳・結婚7年目)

このように現状の関係を維持したいというご意見ばかり。ちなみに、もっともっと仲良くなりたいという意見はありませんでした。

では、最後に義実家との理想的な付き合い方を聞いてみました。
・いまが一番理想ですね! 欲を言えば一緒に住む家を買いたいです。(26歳・結婚1年目)
・持ちつ持たれつの関係が一番楽!(27歳・結婚2年目)
・つかず離れずな付き合い方が理想。何か困ったことがあれば連絡もらえたらいいし、家族関係のことで問題があれば時間を作って会いに行くけれど元気なら便りはなくて良いですという感じが理想ですね。(31歳・結婚4年目)
・タメ口で話せてなんでも相談できる関係。(32歳・結婚8年目)

同居してどっぷり!というご意見もありましたが、皆さんライトな感じで義実家との関係を続けていきたいようです。

昔のドラマの中での義母という存在は(たとえば、『ダブル・キッチン』や『長男の嫁』、『渡る世間は鬼ばかり』など)、“癖がある”、“いびりがひどい”、“結婚後も嫁が働くことを快く思わない”などのイメージで、プラスの印象はあまりありませんでした。しかし現在は、家族をテーマにしたドラマ自体が少ななっているのもありますが、登場してくる義母のイメージは(私の中では、ドラマ『残念な夫』)、“お嫁さんと仲良く”、“わが道をゆく”のような感じになり、義母という存在は厄介なものではなくなってきています。今回のアンケートにおいても同じで、義実家とのお付き合いトラブルはそこまで深刻ではないと感じました。

とはいうものの、義実家と良好な関係ではない人ももちろんいます。一つ言えるのは仲が良いことに越したことはないけれど、もしうまくいっていなくてもあまり気にすることありません。人間同士やっぱり相性があるし、たまたま旦那さんの両親と折り合いが悪かったというただそれだけの事ではないでしょうか。どうしても義実家に行かなければならず、嫌な気持ちになることがあるかもしれませんが、「365日分の1日」だけと前向きに捉え、割り切るようにしてみるといいかもしれません。

いつかは自分たち夫婦が「義実家」と呼ばれる立場になることがあるかもしれません。その時にどのような夫婦でありたいかをご主人と冗談ぽく話してみるのはいかがでしょうか? もしかすると義両親が求めていることが見いだせるかもしれませんよ。

小田原みみ
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事は、anan総研へのアンケートから構成しています。