Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO みんなの予算は? 夫婦のプレゼント事情を覗き見!

一番直近のお誕生日、ご主人から何かプレゼントはありましたか? 私は何ももらっていません(涙)。というのも、お小遣いから全てやりくりするので、毎月カツカツの夫からはプレゼントはありませんでした。それでも数年前までは、ミニブーケやお手紙があったのに最近は…。少し悲しくなってきましたが、夫婦という関係になってからのプレゼント、みなさんはどのようにしているのでしょうか? まず気になるのは、やっぱり予算ですよね!

Q.誕生日プレゼントの予算、夫婦で決めていますか?

001

意外にも、予算をあらかじめ決めている方は少数派に。では、その具体的な予算は?
・だいたい5〜10万円くらい。(31歳・結婚2年目)
・夫には1万円くらいで、もらうときは3万円くらい。(32歳・結婚8年目)
・お互いに1万円くらい。(29歳・結婚3年目)
・その時のお家の財務状況にもよるけれど、だいたい3万円くらいが相場。(33歳・結婚5年目)
・ポケットマネーで5000円!(30歳・結婚2年目)

夫婦によってかなり幅がありましたが、予算10万円なんていう驚くべき回答も…! うらやましすぎます!! 一度でいいから体験してみたい…。

ちなみに、多数派だった予算を決めていないという方たちの声はというと…
・欲しいものが無いときは無理に買いません。必要なものは、予算関係なく良いものを選びたいから。(28歳・結婚5年目)
・予算を決めてしまうと、プレゼントに制限がかかってしまってつまらないので(28歳・結婚1年目)

「欲しいものを買いたいから予算は決めない」という声が多く集まりました。とはいえ、誕生日プレゼントはやっぱり特別。何かしらプレゼントを贈り合う夫婦がほとんどという結果に。では、もうすぐ訪れるバレンタインやホワイトデー、クリスマスなどのイベントはどうしているのでしょうか?

Q.イベントごとにプレゼントを用意していますか?

002

ここでも、かなりの確率でプレゼントを用意しているみたいですね! 

やはり気になるプレゼントの予算、一体いくらなの?
・クリスマスは5000円以内。バレンタインは7000円前後(笑)。自分の中でクリスマスはどうでも良いけれど、バレンタインだけは…! チョコレートが好きなので、ちょっと良いものを買いたい。1万越えるとやりすぎだと思うので、7000円以下で探しています。(31歳・結婚4年目)
・バレンタインは5000円。クリスマスは1万円。(30歳・結婚1年目)
・3,000円くらいのチョコをバレンタインに。クリスマスは2~3万円くらいのモノを選んでいます。(31歳・結婚5年目)

クリスマスやバレンタインのプレゼント予算は、だいたい1万円前後。プレゼントの内容はチョコや靴下、下着、洋服など、ちょっとしたものが多かったです。バレンタインについては、手作りのチョコとプレゼントという方も。そして、夫へのプレゼントという名目で、自分が食べるために好きなチョコを選ぶという人もちらほらいました(笑)。

我が家は、イベントごとのプレゼントはなし。ちなみに、私と同じくNOという方たちのご意見は?
・子どもの方にお金をかけてしまうので、自然と誕生日以外のプレゼントは買わなくなった。(32歳・結婚8年目)
・ちょっといいものを食事で出すことはあるけれど、プレゼントは買いません。ただ、その時期にあげたいと思うものがあれば買うことも。(33歳・結婚4年目)

イベントをあまり重視していなかったり、子どもがいたり…様々な夫婦のカタチがあるように、プレゼント事情も異なってくるんですね。とはいえ、一年に一回はプレゼントをあげる・もらうという夫婦がほとんど。結婚の前後で、プレゼントの内容に変化はあったのでしょうか?

Q.結婚後、プレゼントは変化した?

003

なんと、変化がないという方が65%もいます! これには正直ちょっと驚き。結婚前と同レベルのプレゼントがもらえているなんて…うらやましい。

では、YESの方に質問。結婚してから、プレゼントはどう変わったのでしょう?
・以前は誕生日、クリスマスごとにブランドバッグやアクセサリーだったりしたのですが…、結婚と同時に家を購入したので、高価なプレゼントは誕生日のみに。クリスマスはその時にほしい洋服など、予算が下がりました。(32歳・結婚3年目)
・クリスマスは、予算15,000円から10,000円に下がった…。(31歳・結婚1年目)
・正直なところ、結婚する前のほうがお互いの記念日やプレゼントに気を遣ってました。(33歳・結婚5年目)
・イベント毎にプレゼント(身に付けるもの)が欲しかったけど、夫婦になってあまり形にこだわらなくなった。(33歳・結婚8年目)

財務状況が変わった、予算が下がったなどの現実問題もありつつ、気を遣わなくなった・こだわらなくなったなどプレゼントに対する意識の変化もあるようです。そして、この意識の変化ですが、夫婦になってプレゼントへの意識が高まったのではなく、みなさん低下していました…。

我が家は、誕生日プレゼント=ポケットマネーからなのですが、今回この記事をまとめていて、一年に一度の誕生日は家庭のお金から予算1万円くらい捻出して買うのもありかな?と思いました。というもの、ただただ純粋にプレゼント選びが楽しそうだし、ちょっと冷め気味(?)の私たち夫婦にはいい起爆剤になりそう! でも我が家の場合、夫にセレクトを任せたらケンカになりかねないので、一緒に選びに行きたいですけどね。

プレゼントってもらうのはもちろん嬉しいし、贈る側になると選ぶことが大変だけど(たとえリクエストがあっても)、その人のことを考える時間になりますよね。プレゼントを贈る習慣って、お互いのことを思いやれるいいきっかけなるなと改めて感じたアンケートでした。

小田原みみ
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事は、anan総研へのアンケートから構成しています。