Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 「育児の方針」で、パパとケンカしたことありますか?

目に入れても痛くないほどかわいい我が子。子どもには子どもの人生があるとわかってはいるものの、小さいうちは、親としてこうしたい、ああしたいという強い思いがありませんか?

そして、その育児・教育方針をめぐってパパとケンカになんてことも……。ママとパパお互いに「子どもの将来のために」という根本的な部分は同じでも、どうしても意見が分かれてしまうことがありますよね。パパと育児方針でケンカしちゃうママはどのくらいいるのでしょうか?

graph47

結果はなんと「する」という方が25%! え〜!!! かなり少ない! というのが私の感想です。(私はというと、育児方針についてはぶつかってばかり…)。

「する」という方はどんなことで、「しない」という方はケンカしないためにどのようなことを、またなぜケンカしないかをご紹介。

まずは「ケンカする」という方から。

・ゲーム大好きの主人はこれからの子どもはPCやゲームに慣れた方がいいから制限をつけるなと言いますが、ゲームをあまりしない私は、書いたり作ったり、本を読んだりを子どものうちにたくさんしてほしいと思います。(8歳と3歳の女の子のママ 34歳)
・根本的な性格が違うからではないかと感じています。同じことをするにもやり方がまったく違う。(5歳と2際の女の子のママ 38歳)
・夫は保守的なので、新しいことや自分の知らないことを提案するとまず反対する。たとえばファミサポや病児保育など。(5歳の男の子のママ 34歳)
・高い理想があるようで、私が忙しくバタバタしてる現状では叶えられないようなことを偉そうに言ってくるので、喧嘩になる。(2歳の女の子のママ 29歳)

では、「ケンカしない」という方のご意見。

・お互いにちょくちょく話し合っているから喧嘩にならない。(2歳の男の子のママ 38歳)
・基本的には子育ての方向性に関しては私に任せてくれているので。(5歳と2歳の女の子のママ 36歳)
・主人はほとんど家にいないので、育児はほぼ一人でやっている。なので、文句もあまり言われない。(2歳の男の子のママ 35歳)
・夫は私の意見を尊重する。文句は言うけど。(4歳の女の子のママ 43歳)
・日頃からよく話をしていて、食い違いがそのつど共有されているので、けんかにはならない。(1歳の男の子のママ 30歳)
・意見が違うこともあるが、お互いに手探りなので、互いの意見を飲み込みつつ折り合いがつくから、けんかにはならない。寝る時間になっても、子どもと夫がいつまでも遊んでいるときなど、一方的に私が怒ることはある。(4歳の男の子のママ 34歳)

我が家は「する」派なので、「する」派のご意見、わかるわかる〜!です。パパにも子育ての理想(私からみたら幻想)があるようで、頻繁にぶつかっていました(離乳食はそのつど作れ、手づかみ食べ禁止など)。ただ、娘の成長とともに最近は私に一任してくれるようになった気がします。

そして、「しない」派の方のご意見を読んで、やっぱり話し合いって大切だと痛感。

話し合いの段階で言い合いになってしまうことが多いのですが、最後のご意見にあるよう子育てはパパもママもに手探り状態。子どもが成長していろいろと初めてのことにぶつかってしまいますよね。もっと冷静になってパパと話をしていかなければいけないなと感じました。

今回のアンケート結果をまとめていて、ふと頭に浮かんできたのが「セロリ」の歌詞。「育ってきた環境が違うから〜」、まさしくパパとママもそうですよね。子どものためにも、ケンカせずに仲良しでいたいなと思いました。

小田原みどり
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事はHanakoママ読者へのアンケートから構成しています。