Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 夫のためにキレイでいたいと思う?

出産前はファッションに気を使ったり、スキンケアだって入念にしていたのに、子どもが産まれると同じようにはできないもの。授乳のため本当に着たい服が着られなくなったり、子どものお世話をしていたら入浴後のスキンケアをしそびれてお肌が砂漠状態に……なんてことも一度や二度ではないはず。

だけど、ママになっても、いやママだからこそいつまでもキレイでいたいと願う方も多いと思います。結婚する前は「彼のためにいつまでもかわいくいたいな♡」なんて思っていた方も少なくないのでは? 子どもが産まれたいま、その思いは変化しているのでしょうか?

妻の本音

きゃ~♡ なんとほぼ4人に3人が夫のためにキレイでいたいとのこと! なんだかんだみなさん、結婚前と変わらぬ思いを持ち続けているんですね!

では、具体的なご意見をご紹介しましょう。
・夫だけでなく子ども達のためにもなるべく綺麗でいたい。美顔器を使ったり食生活や日焼けに気をつけている。(34歳 2人のお子さんのママ)
・出掛ける予定がない日も最低限の化粧はするようにしている。(32歳 2人のお子さんのママ)
・体型を保つためにこまめに歩く、時間があればフェイスマスクをする、ハーブティを飲む。(32歳 2歳男子のママ)
・太らない。化粧をする。夫が好きな髪型にする。(33歳 4歳女子のママ)
・スクワットをしたり筋トレ。 美顔器を習慣にしたり、ヨガを習ったり。身体に良いものを食べる。(28歳 0歳女子のママ)
・髪型は大事だと思っているので、見すばらしくなる前に美容室に行くようにしています。(35歳 2人のお子さんのママ)

皆さんのご意見を読んで美意識の高さに驚き、そして焦りました! スキンケアさぼりがち、外出の予定がない日はノーメイク、数年前の洋服をずっと愛用な自分のことをおおいに反省、パパのために、そして子どものためにキレイなママになる努力をしなければと強く感じました。

では、続いて「NO」と回答した方のご意見。
・夫のために、ではなく、自分のためです。(38歳 2歳男子のママ)
・育児が大変すぎて、自分のことまで手がまわらない。(35歳 2歳女子のママ)
・夫のためというより、男でもある息子のためにと考えてます。(46歳 7歳男子のママ)

こちらのご意見をまとめると、やっぱり皆さんキレイでいたいし、ダイエットをしていたり、スキンケアも怠らないなど、努力している方が多くいらっしゃいました。しかし、それは「夫のため」ではないんです。パパ、もっとママのことを見ようよ、と言いたくなってしまいました。また、ママになったからキレイでいることはあきらめた・興味がなくなったという回答は皆無。やっぱりみんなキレイでいたいんですね!

子どもから「ママかわいい♡」と言われるのと、夫からそう言われるのはちょっと重みが違います。子どもから言われるのもとっても嬉しいんですけどね。私は最近めっきり「ママ、その服・メイク・髪型かわいいじゃん」なんて夫からは言われなくなってしまいましたが、私自身も夫に対して「お腹出たね」ばっかりで、「かっこいいね。」なんて言っていません。まずは夫のことを褒めて夫の気分を上げることからスタートしようかと思いました。そして、夫からも「カワイイ♡」と褒めてもらう。そうすれば気分も上がり、キレイでいようと思うモチベーションも上がる……、とってもいい連鎖だと思いませんか?

残念ながら加齢は避けて通れない道。シミやしわがないおばあちゃんはいません。けれど、年相応の美しさがあるはず。夫のため、自分のため、子どものため・・・キレイでいる目標を持つことはとても大切なこと。みなさん、いろんなモチベーションをもってキレイをキープしましょう!

小田原みどり
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事はHanakoママ読者へのアンケートから構成しています。