Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻の本音のYES&NO 疲れているとき、夫に求められたら応える?断る?

結婚前はデートのたびにセックスしていたのに、結婚を機に一緒に暮らし始めてからは「いつでもできるから」「翌日に響くから」「面倒だから」等という理由でレス気味だという夫婦は少なくないと思います。さらに子どもが産まれてからは、育児・家事・仕事で疲れ切っていてそれどころではない、というのは私だけではないはず。セックスするなら寝たい!自分の時間を確保したい!とつい思ってしまうことも…。とっても仲のいい友だちとでもなかなかしにくいこの話題……、皆さんはいかがでしょうか?

妻の本音

「応える」という方が意外に多い(断る派とわずか3%の差!)という結果をみて、「偉い!」と思いました……。皆さんはこの結果をみてどのように感じられたでしょうか?
また今回、「その他」という意見が29%もあり、具体的にどういうことか気になりますね。

では、具体的なご意見を紹介します。
まずは「応える」という方から
・誘われたらだいたい応える。断るとせっかく誘ってくれたのに嫌な気分にさせたり冷めて欲しくないので。(29歳 3歳男子のママ)
・それで疲れも吹き飛ぶ感じがあるので。(36歳 3歳女子のママ)
・やっぱり夫婦仲を維持するのに大切だと思うので。(34歳 2歳男子のママ)
・それはそれで気分転換になると思うから。(44歳 3歳女子のママ)
・適当に応じてないと、不倫されても困るから。(35歳 1歳女子のママ)
・私も嫌いではないので、誘われたら疲れていても応えます。(36歳 7歳と3歳男子のママ)
・その後 よく眠れるから。(35歳 2歳女子のママ)
・断ると後々面倒くさいので。(39歳 4歳と2歳女子のママ)
・産後関係なく夫婦生活は今までもずっとパパのタイミングに任せているので。(38歳 5歳男子のママ)

「応える」と回答した方たちのご意見を読んで「ごもっとも」「偉いなぁ~」と感じつつも、「でも、やっぱり私はここまではできない」と思ってしまいました。夫婦のコミュニケーションの一つの方法として大切だとはわかっているんですが・・。同じような方いらっしゃいますか?

続いて「断る」と回答した方のご意見。
・とにかく寝たい!(36歳 4歳男子のママ)
・正直心の余裕がない(39歳 2人のお子さんのママ)
・疲れているときは盛り上がれず、結局うまくできず嫌な思いをさせてしまうので。(31歳 4歳男子のママ)
・理由はどうあれ、疲れているなら断ります。(36歳 0歳男子のママ)
・そんな気分にはなれないので。(35歳 2人のお子さんのママ)
・パパがその日の家事育児を積極的にやってくれてたら応じるけど、ただ帰宅して疲れたと食事を食べて寝るだけだったら、腹がたつから無理です。(36歳 3人のお子さんのママ)

そうそう、疲れていたらそんな気分になれないんです。しかも、「え?今日?タイミング悪すぎ!」なんです。無理して気分が乗らない中したくないんですよね。夫は夫なりに「仕事がんばったんだぞ!」という言い分があるかもしれませんが、育児・仕事・家事をしてもはやボロ雑巾のように疲れ切っていてはそんな甘いムードに持っていけません。

そして最後に、気になる「その他」と回答した方のご意見。
・出産して完全レス(38歳 2人のお子さんのママ)
・そのときや雰囲気によるかも…。今までなかったけど、1度だけ寝不足で今すぐ寝たくて、そんな雰囲気に気づかなかったふりをしたことがありました…(31歳 1歳男子のママ)
・自分の体調や翌日の予定、最後がいつだったかなど、総合的に判断し、「多少無理してでも応えてあげた方がいいな」と思えば応えます。無理なら頭をナデナデしながらやんわりと断ります(笑)(32歳 3歳男子のママ)
・そのときのムードによるかも。本当にぐったりしている日は寝たふりをするか、子どもを起こす。(42歳 6歳男子のママ)

こちらのご意見、なんだか夫を手玉にとっている感じですね! ケースバイケースで考えられる余裕が私にもほしい・・・。

子どもの授乳中は身体、特に胸を触られることが本当に無理だった私。誘われても、何かしら理由をつけて「断る」ことが多いのですが、やっぱりよくないなとは感じています。とはいうものの、自分の調子や予定がいい日に誘うのもなんか恥ずかしいし…。このような方多いのではないでしょうか?

様々な事情があるかもしれませんが、セックスって夫婦間の大切なコミュニケーションの一つだと思います。夜の夫婦生活がギクシャクぎみという方、まずは週末のどちらかはというルール作りをしてみるのはいかがでしょうか? 予定しておくと、気分も高めやすいし…。

実際に週末どちらかでというルールを設けている友人がいるのですが、多少義務的ではあるとは言ってはいるものの、やっぱり夫婦仲がよさそうだし、なにより美しいです! とにかく輝いています。

子どもが産まれてから、夫婦二人きりで過ごす時間なんてほとんどありません。よく時間は作るものと言いますが、「夫婦の時間」こそお互いが努力しないと作れないもの。結婚した、妊娠した、子どもが産まれた、子育て中……、夫婦の関係はどんどん変化していきますが、二人の未来が少しでもよい方向に向かうように、セックスについて改めて話し合ったほうがよいと思いました。

小田原みどり
2014年生まれの女の子&2017年生まれの男の子のママ。夫の転勤のため、地元の広島を離れ東京で子育て中。上の子には毎晩絵本を読み、離乳食もそれなりに頑張り、いろんなものを手作りしたのに、下の子には絵本を読む機会はあまりなく、離乳食は味噌汁かけご飯に既製品…。平等に育てる難しさを感じる今日この頃。

※この記事はHanakoママ読者へのアンケートから構成しています。