Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

妻たちの緊急座談会。 私たち、セックスレスを解消しました!

しなくなってから期間が空くと、するタイミングを見失ってしまうのもセックスレスの特徴。ただし、ひょんなことから解消している夫婦もいることが判明。今回、実際にレスを解消した妻3人に集まってもらい、きっかけは何だったのか、その後の気持ちの変化や夫婦関係について聞きました。

出席者
川谷優実さん(仮名)42歳 イベント関係 夫42歳メーカー。結婚15年目。長男8歳。長女6歳。
小坂涼子さん(仮名)34歳 金融関係 夫38歳 金融関係。結婚8年目。男の子の双子7歳。
井上綾乃さん(仮名)33歳 中学教師 夫 40歳 自営業。長男5歳。

_G4A5953

子供ができてから完全レスに。

川谷 みなさん、どのくらいの間レスだったんですか?
小坂 私は子供ができてからレスだったので、7年です。
井上 私も同じく。4年間ずっとレスでした。
川谷 やっぱり、子供ができるとしなくなるんですね。うちも同じで、下の子を妊娠してから全くしていませんでした。
小坂 子供ができてからは、かなり夫婦の関係性が変わりましたね。
井上 そうですね。全然違う。もともと自分勝手な人だなー、とは思っていたけれどそれがさらに顕著になってきて。お風呂掃除して、って言うと「俺はいつもシャワーだから関係ない」とか、訳の分からないこと言って。そういう問題じゃないって!
川谷 わかるわかる。うちなんて、すべて命令形で「何様のつもり?」っていつも思う。
井上 そんな毎日じゃ、夜だけ甘い時間を過ごすことなんて不可能ですよね。
川谷 日々の不満が溜まっていて自分もイライラしてるし、心が開いていないから体も開かないのだと思います。
小坂 そのうち、触られるのも嫌になってきて。
川谷 ニオイとか気にならない? 私はけっこうそれが嫌で。
井上 加齢臭みたいのですよね。気になりますよ。子供がいい匂いするから、さらにそれが際立つ!
小坂 お腹が出てきてるのもやだ。
井上 そうやって、しなくていいや、という気持ちになっていった気がします。

_G4A5981

解消するとは夢にも思わなかった。

川谷 もう一生しないかもしれない、と思っていたのですが、なぜか解消したんですよね。
井上 どうやって解消したんですか?
川谷 それが自分でも理由がよく分からなくて。まあ、お互いお酒を飲んでいたのですが、そのとき、子供たちはすでに寝ていて、リビングのソファでそういう雰囲気に。
小坂 ご主人から誘ってきたんですか?
川谷 そうなんです。後から、なんでする気になったの?と聞いたのですが、「なんとなく」としか言わなくて。でも、1度したら、なんだかすごく精神的にスッキリして、それから週1でしてます。
井上 週1ってすごい! うちは、1年前に家族で海外旅行に行って、子供が先に寝てしまって。それで、久々にしようかって話になったんです。それまでは、そんな話をしたことがなかったのに。多分、家じゃなくてホテルっていうのが良かったのかも。それから、2回旅行に行ったので、全部で3回しました(笑)。
川谷 確かに、パリッとしたシーツでしたいですよね。家だと日常空間だから、レスになるっていうのは大きいと思う。
小坂 うちの場合は、夫が性欲が強くて、いままでも常に誘ってきていて、私がずっと断っていたんです。子供の前でも抱きしめてこようとするから、それも嫌で。でも、子供が「なんでママはパパのこと嫌がるの?」と言ってきて。それで、7年ぶりにしました。
川谷 どうでした?
小坂 私の場合は、夫のことがもはや好きではないので、嬉しいという感覚はありませんでしたね。でも、3人目も欲しいので、そこが悩ましいです。

_G4A6001

心のバリアを外すことが重要。

川谷 うちは、学生時代から付き合っていて長いので、本当に家族みたいな感じなんです。それでも、セックスすることで、また異性として少しは見れるようになってきた気がします。
井上 確かに、久々に愛情を感じた気はします。
小坂 私は「やっぱり嫌だ」という気持ちが大きかったかも。でも、昔は私の方が彼のこと大好きで、毎日結婚してと言い続けて、結婚してもらったのに。しかも、1日5回したときもあるくらい情熱的だった(笑)。
井上 旦那さん、すごい! それじゃ、今、ご主人はしたくてもできなくてつらいかもしれないですね。
小坂 そう思います。どうしてしてくれないの?って言われ続けてます。それでも、私がやっぱりその気になれなくて、子供がおばあちゃんちに泊まっていないときは、夫が来ないように部屋に鍵をかけて寝るんです。
井上 旦那さんがしてくれなくてつらい、という妻の悩みも多いけれど、それとは逆ですね。ちなみに、川谷さん、ご主人のニオイはもう気にならないんですか?
川谷 最初は気になるけど、しちゃったら気にならないから大丈夫! それに、パパ友から聞いたんだけど、やっぱり自分も年をとって、ニオイやお腹が気になるから自信がなくてできない、という男性も多いみたい。だから、それを受け入れてあげるのも重要かと思ったんです。
小坂 なるほど。男性のほうがナイーブって言いますからね。
井上 でも、女性側も太ったこととか気になるし、今さら裸を見られるのも恥ずかしいし、するきっかけって本当に難しいですよね。
川谷 分かります。ただ、一回してしまうと実は大したことなくないですか?
井上 確かに。あれ、こんなんなら早目にしといてもよかった、と思いました。
川谷 うちは、離婚を考えるくらい仲が悪かったのが、セックスを再開したことでマシになったし、して良かったと思います。それに、日ごろのストレスも一緒に解消できるのもいい!
小坂 なんだか良いお話ですね! そうやってお聞きすると、私ももうちょっと夫を受け入れてもいいのかな、と思いました。
川谷 今までこっちも意地になっていたけど、それは相手にも伝わるし、こちらから心のバリアを外すしてそういう雰囲気をつくることも重要なのかな、と実感しています。

今回のセックスレス解消妻たちの話を聞いて思ったのは、レスになる原因はどちらにもあるということ。夫がそういう雰囲気をつくってくれない、女として見てくれない、と思っても、夫側も同じように考えているのかもしれません。相手を知らず知らずに遠ざけてしまっている心の枷を外すことが、レス解消の一歩なのだと感じました。