Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

しみけんさんスペシャルインタビュー【後編】 女性の年齢と魅力は比例しない!?

セクシー男優、しみけんさんの特別インタビュー。前編では、夫婦関係を中心にお聞きしました。後編では、日本の男性を代表し、ママ世代の女性の魅力について語っていただきたいと思います!

安田 私はアラフォーなのですが、自分の女としての賞味期限のようなものを最近考えるようになりました。しみけんさんは、女性の年齢についてはどうお考えですか?

しみけん 年齢というものは全く気にしないですね。気にするのは実年齢ではなく、精神年齢です。たとえば40歳でも中身が幼ければ魅力を感じませんが、50歳以上でも様々な経験を重ねてきて言葉や行動に深みのある女性には異性としてとても惹かれます。

安田 それは励まされるお言葉! でも、日本の男性って若い女性が好きな人が多いですよね。

しみけん 若い女性がいいと言っている男はハッキリ言って「つまらない男」ですね。女性の本質を見ている男は、年齢は全く気にしません。それを気にするような男は切り捨てるべきです。

安田 では、若い子と比べてカラダ的にはどうでしょうか?

しみけん それも、僕はある程度年齢を重ねた女性の方が好みです。ふんわりと包み込むような柔らかさがある。女性は、年齢ごとに魅力が変化していくんです。

安田 いやー。ナイスプラス思考ですね! カラダの老化もかなり気になっていたのですが、なんだか勇気が出ます(涙)。

しみけん 女性は、「太ってきたから痩せなきゃ」とか、「エステに行ってキレイになろう」とか外見を気にしがちですよね。それって、周りの目を気にしすぎているのではないでしょうか。たとえば、渡辺直美さんとかハリセンボンさんとか、自分の見た目を個性として認めている人は、男から見てものすごく魅力的です。

安田 確かに、そうですね。彼女たちは、とても輝いて見えます。

しみけん 女性の輝きは、外見では作れないということです。無理に変えようとするのではなく、ありのままの自分を受け入れることで自信になりそれが魅力へと繋がっていきます。

若々しく、輝くためのメンテナンス法

安田 しみけんさんのご著書やインタビュー記事を拝見すると、そのストイックさに驚きます。お酒は一切飲まない、体温以下のものは口にしない、身体をジムで鍛え上げていて…。肌も本当につるつるでキレイ!

しみけん 僕の場合、好きなことを長く続けていくにはどうしたらいいのかと考えていたら、今のライフスタイルになったんです。おかげさまで仕事も順調なので、自分では全くストイックとは思っていません。ただ好きなことをしているだけですから。

安田 その存在感もオーラも、自信から溢れているというのが伝わってきます。というか、しみけんさん絶対にモテますよね。優しいし、メールのレスも早くて気遣いがすごい。

しみけん いやいや、そんなことないですけど(笑)。でも、男性にモテる秘訣を聞かれると、女性に好かれようとするのではなく「嫌われないようにしよう」と良く言っています。女性が嫌いなのは不潔な男性。だから、歯磨きやスキンケアは丁寧にするようにして、清潔感は失わないようにしています。

安田 年齢を重ねると、女性も清潔感を失いがちなのでそれは見習うべきですね。

しみけん そうですね。顔の作りやスタイルどうこうよりも、清潔感は重要かと思います。また、女性のみなさんにもおすすめしたいのが、ジムでのトレーニングです。筋トレすると男性ホルモンと成長ホルモンが出るので、美容や健康だけでなく、心のメンテナンスにもいいんです。

安田 運動大っ嫌いなんですけど…。

しみけん 運動が苦手という人は、頑張りすぎてしまうから適当でいいんです。とりあえず、腹筋1回して帰るつもりでもいいからジムに行く。行けば欲が出ますから、きっと10回くらいはやるでしょう。ジムのトレーニングって正しい努力の積み重ねを教えてくれるんです。

安田 なるほど。そういう利点もあるんですね。

しみけん 運動と掃除だけは、やってソンはないので。

安田 わかりました。嫌いな運動にちょっと意識が向いてきました! 

しみけん ぜひ運動してください! せっかく女性という素晴らしい性に生まれたのだから、カラダを鍛えつつ、その時々の年齢を思いっきり楽しんでほしいです。

安田 今回は、貴重なお話をどうもありがとうございました。

しみけん こちらこそ、ありがとうございました!

しみけん
大人の恋愛アドバイザー。セクシー男優。1979年、千葉県生まれ。男優歴19年。出演作品9000本以上。日本のAV業界におけるトップ男優で、海外でも高い注目を浴びている。趣味はクイズ、読書、ブレイクダンス、ドライブ、筋トレなど。複数の雑誌で連載を持ち、テレビ出演などマルチに活躍。著書に、「光り輝くクズでありたい」(扶桑社BOOKS)など。

安田光絵
美容・恋愛ライター。マタニティプランナー。 当webマガジン『Rethink夫婦の時間』ディレクター。

※この記事はHanakoママwebから転載しています。