Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

しみけんさんスペシャルインタビュー【前編】 バレなければ浮気はあり!?

みなさん、しみけんさんをご存知でしょうか。日本で今、トップの人気を誇るセクシー男優であり、テレビや書籍の執筆でも大活躍されています。

そんなしみけんさんと、先日お食事をご一緒させて頂く機会がありお話をしてみたら、ものすごく知識が豊富で面白い! 特に恋愛や男女関係について独自の視点を持ち、それが通常では考えられない数の女性と心身ともに接した経験からの意見なので、かなり参考になるのです。

これは、保育園世代の子どもを持つ夫婦の持つ、もやもやとした悩みを解決するヒントになるかも! と早速対談取材を依頼。快くお引き受けいただき、「大人の恋愛アドバイザー」としてイロイロと語っていただきました。

安田 まず、女性経験約1万人というしみけんさんにとって、女性とはどんな存在かお聞きしたいです。

しみけん 女性は僕にとって「いろんなことを教えてくれる人生の先生」です。僕が人として成長を感じるのは、だいたいが失恋をしたときなんです。別れたときに「何がいけなかったか」を考えていくと、もっと相手の気持ちを考えるべきだったと自己中心的だった自分に気付かされます。また、自分の人生の主人公が、自分ではなく周りのみんなであるべきなんだなと教わりました。

安田 確かに、失恋は辛い分、自分を成長させてくれる気がします。「失恋した、悲しい」で終わらせるのではなく、その原因を追求して反省することが大事ですね。

しみけん 僕は1度結婚して離婚しているのですが、結婚生活において奥さんにいろんなことを勝手に期待していたんです。帰宅して掃除をしていなかったり食器を洗っていなかったりすると「えっ、なんで?」と思ったり。でも、別れてから考えてみるとそれは「やってくれるだろう」と、勝手に相手に期待していたんですね。期待すると、裏切られた時にそれが怒りになる。だったら、家事も気づいた方がやればいい。「信用はするけど、期待はしない」という意識に変わったんです。

安田 期待しちゃいけないと思いながら、「なんでやってくれないの?」って、ついイライラしちゃいますね。ほら、最近子育てに協力的な男性も多いじゃないですか。子どもの送り迎えしてお風呂掃除、ゴミ出しして週末は子ども連れて公園で遊んできてくれる。うちは、夫が亭主関白なのと仕事が忙しくて家事は全くノータッチなので、そういうダンナさんが羨ましくて…。

しみけん 人は人。うちはうち。比べたらキリがないので、人と比べないことです。まず、自分のパートナーの生き方を理解し、尊重することが大切です。

安田 そうですね。私はつい人と比べがちなのでそこは反省点の一つです。