Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

婚活分析アドバイザーに聞く。 恋愛結婚と比べて離婚率が低い!? お見合い結婚がうまくいくのはなぜ?

好きな人と大恋愛を経て結婚したけれど、何年か一緒に暮らしてみたら「夫婦生活がどうもうまくいかない…」「付き合っている時は、運命の人だと思っていたのに、どうして?」と、違和感を覚える人が少なくありません。付き合っている時は、あんなに好きで仕方がなかったのに、夫にイライラしたり、ケンカが増えたり、会話がなくなったり、しまいには離婚してしまうことも…。これ、恋愛結婚の人に多い傾向らしいのです。

婚活やお見合いなどで知り合って結婚した人は、その後の夫婦生活がうまくいくケースが多いと聞きます。現実、お見合い結婚の夫婦の離婚率はとても低いんです。過去の司法統計によると、恋愛結婚の夫婦の離婚率40%に対して、お見合い結婚の離婚率はなんと10%。そこでその理由を、結婚相談所「ganmi」の代表で婚活分析アドバイザーの三島光世さんに聞いてみました。

恋愛と結婚は別物。

編集部 三島さんは結婚相談所で数々の男女を成婚に導いてきたと思いますが、夫婦生活がうまくいっている方は多いですか?

三島さん そうですね。結婚後も報告に来られる方が結構いらっしゃいますが、うまくいっている方が多いですね。

編集部 いままでどんな方がいましたか?

三島さん 例えばこんな方がいました。ずっと片想いしている大好きな人がいた方で、でもその人とはいくら経っても恋愛に発展せず、32歳になった時に焦って結婚相談所に入会したんです。相談所で紹介された人と半年付き合い、彼女はずっと好きだった人を忘れられないまま、その方と結婚しました。結婚後すぐは、湿疹が出るほど夫を受け入れずにいたんですが、結婚して3ヵ月ほど経った頃、「夫と結婚してよかった。私、今幸せです」と。毎日一緒にいて、日に日に好きになっていったようで、今もその旦那さんとラブラブで、ずっと好きだった彼のことはどうでもよくなったと言っていました。

編集部 好きじゃない人と結婚してもうまくいくことがあるんですね。そういえばインドは今でもお見合い結婚が主流で、8割以上がお見合い結婚で、国全体の離婚率は驚異の約1%と聞いたことがあります。

どんなに愛し合って結婚しても、
夫婦生活がうまくいくとは限らない。

三島さん 世の中の人は、恋愛して結婚するのが当たり前だと思っていて、それ以外は結婚してもうまくいかないと勝手に思い込んでいる方が多いんですよね。でもよく言われることですが、恋愛と結婚は別物。恋愛している時って、相手の良いところばかり見て、マイナス面を見ないようにするじゃないですか。恋というマジックにはまって、冷静なジャッジができていないんです。

編集部 確かに、相手のマイナスの部分も良く見えてしまうし、なんとなく“おかしい”と思っても、その感情を自分で打ち消してしまいがちです。

三島さん そうなんです。恋は盲目というように、好きという感情が強いと、この人が私の運命の人で相性ピッタリなんだと思い込もうとして、ネガティブな部分から目を背けてしまうんです。恋愛は非日常ですが、結婚生活は日常。ドキドキする興奮状態(恋愛)から覚めて、平常心(結婚)になった時に、そのネガティブな部分が見えてきて、「あれ?なんか違う」って思うんですよ。

編集部 でも、恋愛中は、ときめきが冷めた後のことなんて気づかないですからね。反対に、お見合い結婚は、冷静なジャッジができるからうまくいくということですね。

三島さん お見合い結婚の場合は、常に結婚を見据えて相手と向き合っているので、冷静ですね。それに婚活でもそうですが、相談所では複数の相手と並行してお見合いしたりするので、判断材料が増えてジャッジしやすい。条件から入り、理性的に相手を観察しますし、目的が一緒なので、結婚についてふたりでよく話し合うため、結婚してからこんなはずじゃなかったと思うことが少ないのです。

編集部 あと婚活している方は、ご縁をとても大切にしそうだから、結婚が長続きしそうですよね。

三島さん そうなんです。恋愛結婚は一時の感情で結婚しますが、婚活やお見合いで結婚した人は、活動中に失礼なことや嫌なことを言われたり、好意を持った人に選ばれなかったりと、メンタル崩壊しながらもそれを乗り越えて、やっとつかんだ縁だから大切にしようと思いますよね。
恋愛だけでなく、なんにでも言えることですが、簡単に手に入れたものっておざなりにしがちですが、苦労して手に入れたものはより大切にしますよね。だからうまくいくんです。あと婚活中の苦労をもう味わいたくないから、長続きさせようと思うってこともあるかも…。

編集部 たしかに。それなら理想と違っていても、簡単に見切らないで頑張れる気がします。

三島さん みなさん結婚したら必然的にうまくいく、長く続くと思いがち。まずは、その先入観を捨てなくてはいけません。そして恋愛結婚でも、お見合い結婚でも“あること”を怠るとうまくいきません。

夫婦生活を長続きさせる“あること”とは一体? その答えは、次回の記事にアップしますので乞うご期待。

三島光世さん
結婚相談所「ganmi」代表。
短期大学卒業後、大手メーカーへ就職し、さらに化粧品会社から結婚相談所へ転職。きめ細やかなサポートとノウハウを身につけ、中規模結婚相談所にて1年で成婚率No.1アドバイザーに成長。その後、独立。独自の視点から情報を分析し、婚活界注目のアドバイザーとして、テレビや雑誌など各メディアで活躍中。著書『『普通』の結婚が、なぜできないの?』(WAVE出版)がAmazon売れ筋ランキング結婚部門で1位を獲得するほど人気を呼んでいる。