Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

夫婦に優しい時短ごはん。 あったか鍋の季節到来! ささっとできる平日鍋うどん&〆までこだわる休日鍋。

冬の時期、寒い外から帰ってきたときに恋しくなるのが、ほかほかの温かい食事。特に鍋は、冬に食べたい料理のトップに入るのは私だけではないはずです。

鍋料理のいいところって、最後まで熱々のまま食事を楽しめること。個人的には、食材を切って煮込むだけでおいしくなる、失敗知らずの料理というところも好きなポイントです。そこで今回は、冬は週3で鍋をつつく我が家で、最近ヒットしたレシピをご紹介します。

平日の夜は、とにかく時短でおいしさを追求!

65009E96-33BC-4384-BA4C-A83D92BB3F2B

夫婦揃って食卓を囲むことは理想ですが、お互い予定もあるし、なかなか難しくありませんか? 特に師走のこの時期は、忘年会などのオンパレードで、ひとりごはんも増えてしまいます。そんなときに引っ張り出すのが、ひとり用の土鍋。保温性があるので、最後まで温かいままいただけるのも嬉しいですよね。

ひとりごはんのときは、より手軽にできて、お腹も満足できるものが食べたくなります。そんなときに見つけたのが、「とろとろ白菜コンソメ鍋うどん」。どうしても和の風味が多くなってしまう鍋でも、洋風に楽しめるというところも惹かれた理由です。

3E1A53EB-901F-48EF-8E88-B3F87F5ED130
あまり伝わらないかもしれませんが、コンロから下ろしてもしばらくはグツグツ煮えて、熱々をいただけるのが土鍋の醍醐味!

白菜がトロトロになるまで煮ると、コンソメのスープに白菜の甘みも加わって、すっごく美味。疲労回復にも効果があるというビタミンB1が豊富な豚肉もたっぷり加えて煮込んで、そこにレンジで加熱したコシのある冷凍さぬきうどんを加えるだけ。最後の仕上げに、私は黒胡椒を多めに振ってみましたが、これが正解! ふうふうしながら、あっという間に完食しました。洋風に楽しむ鍋うどん、ハマりそうです。

夫婦の会話が弾む、休日のこだわり鍋。

F66B174F-CF67-4488-96A1-8CFF88823AE0

夫婦揃った日は、大きな土鍋の出番。結婚祝いにいただいたこの土鍋は、この冬で4年目。いい感じに育ってきて、キッチン道具の中でも気に入っているもののひとつです。お気に入りの道具があると、料理のモチベーションもアップするから不思議ですね。

C820F627-C0DC-4336-AB8B-8167212434DE

夫も大好きなキムチ鍋ですが、トマトとチーズを合わせる「キムチーズ鍋」というレシピを見つけたので、早速チャレンジ。メインの具材は、白菜キムチに鶏もも肉、豆腐、にんじん、大根、長ネギ、春菊、しいたけ、そしてうどん。初めて作ってみるので、レシピ通りに揃えましたが、お肉を豚肉やつみれにアレンジしても相性が良さそう。お野菜やキノコ類も、もちろん何でもOK。こんなところが、鍋の魅力ですね。発酵のパワーも加わって、なんだか健康になれそうな気分に。最初にもも肉にキムチとにんにくをもみこみ、ごま油で炒めてから煮込むのがポイント。お肉にまで味がしっかり入り、鍋にしたときによりコクが感じられるレシピでした。

商品
今回使ってみた「丹念仕込み 本場さぬきうどん」。しっかりとしたコシと太めの麺が本当においしいんです!

感動したのが、冷凍の「丹念仕込み 本場さぬきうどん」が鍋にぴったりなこと。コシの強い太めの麺につゆがよく絡んでくれるのと、煮込んでもゆでのびしにくいことで、ずっとおいしくいただけます。実のところ、食材の買い物中はうどんは〆として最後に楽しもうと思っていたのですが、今回はこの冷凍うどんの良さを生かして最初からうどんを入れた鍋を楽しみ、最後の〆も味変をして二度楽しむことに。

73D99182-CFE3-4781-9D5C-B88A7FB8A572

こちらが〆うどん。チーズがとろ〜り溶けているのを見て、夫婦共々テンションが上がってしまいました。辛い鍋の〆ということで、スープに牛乳を加えてまろやかにしているところがポイント。実はこの〆うどんがおいしすぎて、夫からもっと食べたいとリクエストが。もうひと玉追加して作ることになったのですが、冷凍うどんを鍋に入れてひと煮立ちさせるだけなので、急なリクエストがあっても、心おだやかに対応できますよ。やっぱり、おかわりしてもらえると、嬉しいものですね。しかも、お鍋を食べている間、いつもより会話が増えるから、冬の鍋ってやめられませんよね!

今回作ったレシピはこちら!
とろとろ白菜コンソメ鍋うどん
https://www.tablemark.co.jp/recipe/udon/detail/0174.html

キムチーズ鍋
https://www.tablemark.co.jp/recipe/onabe/recipe23.html

これまでの【夫婦に優しい時短ごはん】はこちらからどうぞ。
vol.1 平日の夜の救世主! 帰って5分、時短でおいしい夏うどん。
vol.2 喉ごしつるっ! 暑い日に嬉しい、ひんやりうどんレシピ。
vol.3 平日の簡単ごはんも、休日の豪華ブランチも。パックごはんなら料理の幅がグンと広がる!
Vol.4 増税の今だからこそ! 豆苗にもやし、家計に優しい素材で絶品うどん。