Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

夫婦に優しい時短ごはん vol.4 増税の今だからこそ! 豆苗にもやし、家計に優しい素材で絶品うどん。

10月から消費税がアップしましたが、みなさんもう慣れましたか? 私はいまだにレジで戸惑う日々を過ごしています。

軽減税率の対象である食品はこれまで通りだったとしても、日用品や外食などの出費がかさみ、改めて家計を見直さないといけないなと日々反省しています。それもあって、スーパーでは隅々までキョロキョロ。いつも探しているのは、安くて量もあり、そして料理の幅が広い食材です。そんな我が家の2大スターは、豆苗ともやし! ここ最近、ネットでレシピ(簡単ですぐにできることが大前提!)を探しては、いろんな味を試してみる日々ですが、最近のヒットレシピを今回ご紹介します。

麺に絡むつゆとふわふわ卵が最高! 体まで温まる豆苗うどん。

DSC02995

我が家では豆苗を購入すると、初日に中華風の豆苗炒めを、もう一度豆苗を育てて、お浸しにしていただくのが定番化しています。とはいえ毎回そのメニューなので、若干飽きている様子の夫。そこで、新たな豆苗レシピとして挑戦したのが、「たっぷり豆苗のふわふわ卵とじうどん」です。

夫婦で卵とじうどんが好きなため挑戦してみたのですが、なによりも簡単というところが個人的にヒット! なぜなら、冷凍うどんをレンジで加熱している間にお出汁を準備すればよいので、あっという間に作れるんです。麺を茹ですぎる心配もありません。とても手軽だからヘトヘトになって帰った夜でも、「ちょっとだけ頑張ろう」というモチベーションを与えてくれます。しかも、冷蔵庫にあるものだけで作れるのも高ポイント。

肝心の味はというと、コシのあるうどんにとろりとしたお出汁がよく絡み、ほっとする優しい味わいが口いっぱいに広がります。食べ終わる頃には、体もポカポカ。肌寒くなってきたこれからの季節にもぴったりですし、何よりコスパがいい! 時短&家計お助けレシピの即戦力となってくれますよ。

もやしたっぷり。コショウがピリリと効いた焼きうどん。

DSC02978

家計に優しい食材の代表のもやしは、かさ増し食材として、きっとどの家庭でも大活躍していることでしょう。そんなもやしを焼うどんに投入。しかもこのレシピ、1人前あたりもやしを100g使用するので、お腹も大満足なんです。

実はこのメニューを作っている最中、ソースの香りに誘われて、珍しく夫がキッチンを覗きにきました。そして早く食べたかったのか、テーブルセッティングを積極的に手伝ってくれて、それも嬉しかったポイントです。例に漏れず、こちらも時短レシピなのであっという間に完成。

焼うどん

早速食べてみると、もやしのシャキシャキ感がうどん(もちろん冷凍うどんを使用)のコシとおいしさをより引き立ててくれています。写真を見ていただければわかると思いますが、仕上げにもたっぷり黒コショウをふっているので、とってもスパイシー。ソースや豚ひき肉の旨みとのバランスも絶妙で、夫婦であっという間に完食しました。

今回改めて、豆苗やもやしは家計を助けてくれるヒーロー食材だと確信。そこに冷凍うどんという便利な食材を合わせれば、一皿で満足するごはんがあっという間に作れるのでおすすめですよ。

今回作ったレシピはこちら!
たっぷり豆苗のふわふわ卵とじうどん
もやしたっぷりのスパイシー焼きうどん

今回のレシピ同様、簡単なレシピを探すときに重宝しているのが、テーブルマークのサイトです。気になる方はこちらもぜひチェックを。

これまでの【夫婦に優しい時短ごはん】はこちらからどうぞ。
vol.1 平日の夜の救世主! 帰って5分、時短でおいしい夏うどん。
vol.2 喉ごしつるっ! 暑い日に嬉しい、ひんやりうどんレシピ。
vol.3 平日の簡単ごはんも、休日の豪華ブランチも。パックごはんなら料理の幅がグンと広がる!

野村紀沙枝
編集、ライター。ネットサーフィンで簡単にできるレシピを探すのが趣味。冷凍うどんの手軽さを知ってからは、週に1度は時短うどんレシピが我が家の定番になっています。