Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

ぐっどうぃる博士がおすすめ 夫婦のための映画ガイド

映画は、マンネリ化した退屈な日常から抜け出させてくれる最高のエンタテイメントの一つだと思います。また映画は、観るものにさまざまな気づきを与えてくれます。それは時に人生を変えるほどです。そして夫婦ほど、マンネリ化した日常から抜け出すことを必要とした存在はないでしょうし、夫婦ほど気づきの必要とされる関係もないでしょう。

そんなわけで、これから、これを読むあなたに、夫婦で一緒に観ると夫婦関係が良くなったり、学びを得る映画をご紹介しましょう。といっても、夫婦が皆仲が良いというわけではありません。そこで夫婦関係が冷えている順番に、それに合ったお勧め映画を紹介します。

喧嘩が多く、仲が良いとは言えない夫婦におすすめの2本

一つ目は「ゼロ・グラビティ」。この映画は、日常から完全に離れた宇宙空間での話です。この映画の良いところは、夫婦への不満を想起させる材料が一つもないこと。上映時間も短いので、飽きることなく二人を楽しませてくれるでしょう。同じ理由でアン・リー監督「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」もお勧めです。映像が美しく、「日常」や「現実」から、その時間二人を解放してくれます。

ゼロ・グラビティBD
『ゼロ・グラビティ』ブルーレイ ¥2,381+税/DVD ¥1,429 +税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント © 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

大きな画面の前で同じソファーに座りこれらの作品を観ると、素敵な時間を二人一緒に過ごしたと感じられ、夫婦の仲が暖まるでしょう。もしこの映画で二人の関係が少しでも良くなったなら、しばらく何も考えないエンタメに特化した映画だけを週に一度程度見続けてみてください。

もう少し仲の良い夫婦におすすめの2本

お互いに不満はあるものの、時には一緒に出かけるくらい仲が良いなら、スティーヴ・マックイーン監督「それでも夜は明ける」がオススメです。

それでも夜は明ける
『それでも夜は明ける』ブルーレイ ¥4,800+税/DVD ¥3,800 +税  ギャガ © 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. All Rights Reserved.

理不尽で辛い立場に置かれた男女がこの物語の中心です。この男女の人生を映画の中で体感すると、今映画を見ている自分たち夫婦がいかに恵まれているのかが分かり、相手に対して思いやれる余裕がでてくるでしょう。同じ効果は映画「キャスト・アウェイ」によっても得られるかもしれません。

キャスト・アウェイ
『キャスト・アウェイ』ブルーレイ ¥2,381+税/DVD ¥1,429 +税 NBCユニバーサル・エンターテイメント

ところで僕にとって映画の贅沢は、中身をできるだけ知ることなく観ることだと思っています。従って、ここでもなるべく内容には触れません。

仲のよい夫婦におすすめの1本

お互いを理解し合っている、そして落ち着いた二人がみるべき映画、それは「ファミリー・ツリー」です。この映画は実際にあった話を元にしています。主人公は、妻が意識不明の植物状態になったという知らせを受ける。そして彼は同時にその植物状態の妻が浮気をしていたことを知るのです。

ちょっと重い内容に思われるかもしれませんが、舞台がハワイであるせいか、優しい、ほのぼのした雰囲気につつまれています。この映画から夫婦の愛に気づきが生まれるかもしれません。

最後に、夫婦が少しでもスピリチュアルを信じているなら、「クラウド アトラス」という映画を観てみましょう。この映画はとても長いのですが、見終わった後には、二人がたまたま夫婦になったわけではない、お互いがお互いに気づきを与えるために夫婦になったのかもしれないと思わせてくれるでしょう。

クラウドアトラス_BD
『クラウド アトラス』ブルーレイ ¥2,381+税/DVD ¥1,429 +税 ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント© 2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

話題になったNHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」で、あの型破りなロケンローラー内田裕也と結婚し、その後離婚することなく夫婦を全うした樹木希林は、うまくいかない夫婦に、「お互いが意味あって一緒になったと考えれば、うまくいかない夫婦でも、向き合い方が変わる」といった意味合いのことをおっしゃっていました。僕はスピリチュアルなことをあまり信じていませんが、「配偶者が気づきを与えるための存在かもしれない」と思うのは夫婦がうまくいく上で、とても良い視点だと考えています。

もう一つ、おまけです。「ゴーン・ガール」「おとなのけんか」のように、関係のよくない、かつパートナーシップに対する学びもなく見るにはあまりに危険な映画もあることを付け加えておきます。特に「レボリューショナリー・ロード」はもう、絶対に見てはいけません。

では、映画で夫婦関係を改善してみてください。

ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学)。
自身の体験と生命科学の視点から確立した、独自の恋愛理論で、多くの女性たちの支持を集める。過去にカウンセリングした女性は延べ11000人以上。日本最大規模の恋愛相談サイト「恋愛ユニバーシティ」(http://u-rennai.jp)主宰。現在他の専門家と共に同サイトで電話相談などを精力的にしている。

※ブルーレイ、DVDの情報はすべて2018年12月時点のものです。