Rethink 夫婦の時間 二人のこと、もう一度。

夫婦のための特別なクリスマスレシピ2 サーフ&ターフで贅沢な夜を

いい夫婦の日(11月22日)から、期間限定でオープンしていたレストラン『TABLE898』が、好評のうちに営業を終了。残念ながら訪れることができなかったご夫婦のために、クリスマスにぴったりの特別なレシピをご紹介します。

レシピ監修は、『TABLE898』をプロデュースした丸山智博さん&『TABLE898』のためにパリから来日、キッチンで腕を振るっていた田中淳シェフのゴールデンコンピ。

『TABLE898』のメニューを思わせる、驚きと感動に満ちたお料理に、ぜひ夫婦ふたりで挑戦してみて。

チキンのグリルと海老のソテー 、里芋添え、アメリケーヌソース

チキンのグリルと海老のソテー…、それは海の幸と山の幸。遠く離れた場所で育った食材が一つのお皿の上で共演することで、美味しさを生み出します。生まれも育ちも違う二人が出会い夫婦となり、新しい人生の喜びを作り出す奇跡に思いを馳せて。

【材料】(2名分)
鶏モモ 2枚 
大きめのエビ ※ブラックタイガーなど 4匹 
里芋 二個
市販のアメリケーヌソース 100g 
生クリーム 30g
バター 10g 
トマトピューレ 30g 
ニンニク 1片 
バジル 適量
塩・白胡椒 適量 
オリーブオイル 適量

Rethink夫婦の時間

【作り方】
1.温めたフライパンでオリーブオイルを熱し、つぶしたニンニクと塩こしょうで調味した鶏モモを入れ、弱火〜中火でゆっくりソテーする。

Rethink夫婦の時間
Rethink夫婦の時間

2.里芋はよく洗い茹でる(または蒸す)

3.別の小さなフライパンで、軽く塩、こしょうをして剥いた大きめのエビをバターでソテーする。

Rethink夫婦の時間

4.両面焼き色がついたらアメリケーヌソース、生クリーム、トマトピューレを加えて軽く煮込み塩、胡椒で調味し、ちぎったバジルを加える。

Rethink夫婦の時間
Rethink夫婦の時間

5.器に里芋、鶏モモを盛り付け、ソースをたっぷりかける。

Rethink夫婦の時間

完成したら、一緒に「いただきます!」。さてそのときに最適な距離とは!?

それはずばり、「898mm」なのだとか。これはJT Rethink Projectが、実証実験と心理学的見地から導き出した距離。

夫婦二人が実際に心地よいと感じ、会話が弾む距離を探る実験を実施しました。

Rehink夫婦の時間 898
実験は40組の夫婦を対象に行われました。
Rehink夫婦の時間 898
これは近すぎる…かも?

 


詳しい実験結果はこちら↓↓↓

Rethink夫婦の距離 898

JT Rethink Project

ぜひ試してみてください!