ツゲイン(Tugain)はシプラ社が開発した最先端のミノキシジル育毛剤。シプラ社はフィンペシア(Finpecia)の製造メーカーとしてしられているように、AGA業界で非常に実績のある会社です。ツゲインは海外通販でのみ購入でき、薬局・ドラッグストアなどでは市販されておりません。ベストケンコーやお薬なびなどの個人輸入代行サイトからツゲインは通販可能です。残念ながら、オオサカ堂やアイドラッグストアーではツゲインの取扱いはありません。

ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、日本では他に類を見ない発毛剤として評判です。特にミノキシジル10%配合のツゲイン10はリアップの2倍の成分量が含まれ、生え際の発毛にも効くとされています。AGA治療薬であるフィナステリドとデュタステリドは、抜け毛を引き起こす男性ホルモン(DHT)を抑制しますが、ミノキシジルは毛髪の成長そのものを促進する薬剤です。

ツゲインには3種類のミノキシジル濃度があり、男性用で5%と10%、男女兼用の2%があります。もしあなたが女性で、髪の不足に悩んでいるなら、ツゲイン2%を使うよう推奨します。アメリカでは女性が5%を使うこともありますが、副作用がでる可能性があるため初めて使う人にはおすすめできません。

ミノキシジルの効果が現れて薄毛が改善した後も、ツゲインを使い続けることでその状態を維持します。長期間ご使用になる場合は、体調管理などしっかり気をつけてください。有効成分のミノキシジルには降圧作用がありますので、フィナステリド(プロペシア・フィンペシアなど)より副作用が気になる方がいますので。

ツゲインは頭皮に簡単に塗布でき、毛髪の成長を促し、丈夫な毛髪に改善していきます。2%ミノキシジルのツゲインは、男性にも女性にもおすすめの発毛です。ミノキシジルは頭皮の血行を促進し、毛根細胞を活性化します。これらの作用は、毛髪の成長を促進し、毛髪をより厚く成長させ、毛髪の寿命を延ばします。ツゲインには主成分であるミノキシジルに加え、発毛に必須のタンパク質であるケラチンが含まれており、発毛促進効果が期待されています。

ミノキシジルは頭皮の毛包の毛細血管を拡張させて血流を改善し、毛根に栄養が届きやすくしたり、毛母細胞に直接作用して活性化させ、発毛を促進します。ツゲインはミノキシジル含量の異なる3種類の製剤(2%、5%、および10%)があります。ミノキシジルの含有量(成分濃度)が多いほど、ツゲインの発毛効果は強力です。ツゲインの有効成分であるミノキシジルは、頭皮の血管を伸ばして血流を増加させます。これにより、発毛周期の破綻により脱毛した毛髪の毛母細胞が活性化され、発毛周期が正常に回復します。

ツゲインはミノキシジルを主成分とする育毛剤ロゲインのジェネリック品です。女性に最適な2%、初期の薄毛男性に最適な5%、市販のリアップやメディカルミノキよりも高濃度の10%の3つの製品があります。生え際(M字ハゲ)にお悩みの男性にはツゲイン10%が推奨されています。日本のドラッグストアでは、ツゲインは売っていません。海外では店頭で販売され、民間の輸入サイトで購入することができます。ミノキシジルは女性の脱毛症の治療にも効果的ですが、5%以上の濃度では使用できません。ミノキシジルは,、2%以下 (日本では1%) の濃度の場合のみ女性が使用できます。