フィンペシア(Finpecia)は個人輸入代行で通販できるプロペシアジェネリックの定番商品。20年ほど前からオオサカ堂やベストケンコー、アイドラッグストアーなどの大手通販サイトで販売が開始し、今に至るまで人気ナンバーワンの商品となっています。最近ではフィナロやフィナロイド、フィナバルドなど他のジェネリックも登場しましたが、効果の安定感と口コミの良さからフィンペシアが海外通販で最も需要のある商品です。

フィンペシアを服用すると、頭皮の皮脂が減り、髪のべたつきが減り、フケがなくなり、髪質が変わり、髪がサラサラになっていきます。フィンペシアの有効成分のフィナステリドは、5-α-リダクターゼII型に作用し、DHTへの移行を阻害しますが、体内の5-α-リダクターゼII型にのみ作用するため、他のホルモンには影響を与えず、非常に高い安全性を有しています。そのため、長期間服用することができ、10年以上使用している方も少なくありません。

フィンペシアには着色剤のキノリンイエローは含まれていません。キノリンイエローとはタールに由来すると考えられている合成着色料 (そのままでは光沢のあるタール色) で、日本ではイエロー#203としても外用剤や化粧品に使用されています。もし抜け毛や抜け毛を予防したいのであれば、服用をやめるとAGAが再発するので、フィンペシアを途中で止めてはいけません。長期使用する上で最も経済的な問題はコストですが、フィンペシアを選ぶことで費用を抑えながら治療を続けることができます。

長期間の服薬が推奨されているAGA治療で、フィペシアとプロペシアの単価を比較すると、1ヶ月でおよそ6千円、1年間では7万円上ものコスト差が生まれます。フィンペシアは、Cipla社がAGA (男性型脱毛症) を克服するために開発した、世界で初めて承認された男性型脱毛症治療剤 「プロペシア」 のジェネリックです。1日1粒で、髪の生え際や前髪に効果があると評判です。

フィナステリドは、皮脂によって阻害されていると考えられる頭部の皮脂分泌を抑制する効果もあるといわれており、頭部の血行を促進することで、髪を活発にする効果が期待されています。フィナステリドによるアンドロゲン性脱毛症(男性型脱毛症:AGAが)の治療は、脱毛の原因を治療するため、発毛サイクルを完了するのに6カ月を必要とします。従って、安価に購入できるフィンペシアを用いることでAGA治療のコストを大幅に低減できます。

フィンペシアの製造メーカーであるシプラ社は、キノリン系イエローフリーのフィンペシアの販売を開始しました(約5年前から)。オオサカ堂とベストケンコーで販売されているフィンペシアはキノリンイエローが含まれておらず、安全性に不安な方でも安心して使用できます。プロペシアやフィンペシアは最低6ヶ月以上の服用が推奨されています。最初なかなか効果があらわれなくても頑張って続けることが大切です。